ビルドマッスルHMBとプロテインの違いは?筋肉のつきやすさを紹介します!

ビルドマッスルhmb 副作用 アレルギー

 

筋肉を付けていくといえば、多くの人は筋力トレーニング後にプロテインを飲むという方法を思い浮かべますよね。
ですが、プロテインよりも効果的に筋力アップ、パンプアップしていくことが出来ると言われているビルドマッスルHMBは、プロテインが含まれていない粒タイプのサプリメントです。

 

プロテインよりも効率的に筋肉が付きやすいというこのビルドマッスルHMBはプロテインとは何が違うのでしょうか?

 

たんぱく質が筋肉になる工程とは?

 

筋肉をつくるというと真っ先に思いつくのはたんぱく質ですよね。
プロテインは良質なたんぱく質から出来ているため、筋肉を作るためにはプロテインが良いと言われているわけですが、このプロテインがどのようにして筋肉になっていくのかをまずご紹介しましょう。

 

ビルドマッスルhmb 副作用 アレルギー

 

まずプロテイン(たんぱく質)は身体に入ると、バラバラに分解されます。
一言でプロテインといっても実はさまざまな食品から作られているのでこれを身体で吸収する形に変化させていく必要があるんです。

 

まず第一段階として、プロテインをペプチドという小さな分子に分解し、さらにそのペプチドをアミノ酸に分解して行きます。
このアミノ酸の中で、筋肉を作るために必要になるのはロイシンというアミノ酸です。

 

ビルドマッスルhmb 副作用 アレルギー

 

このロイシン、実はこのままの形で吸収されるわけではありません。
ロイシンはさらに分解されて代謝物質というものに変わっていきます。
この代謝物質をHMBといいます。
つまり、HMBになって初めて身体に吸収され筋肉を育てていくことが出来るんです。

 

プロテインは良質なたんぱく質で、HMBは最終的にたんぱく質が身体に吸収されて筋肉になる直前の物質ということになります。

 

プロテインは分解される過程でHMB以外の物質にも変化して行きます。
つまり、プロテインからHMBに変わることが出来るのは、ほんのわずかな量になるんです。

 

20本分のプロテイン=4粒のビルドマッスルHMB

 

ビルドマッスルhmb 副作用 アレルギー

 

一日必要なHMBはわずか3gというとても少ない量なのですが、実はこの3gのHMBを作り出すために必要なロイシンは60gです。
わずか5%しかHMBに変化し吸収させることが出来ません。

 

さらに、60gのロイシンを摂取するためには、プロテインでは20本分も摂取しなければならないということになります。

 

つまり、プロテインを飲むよりも、ビルドマッスルHMBを摂取した方が効率よく筋肉の材料を吸収することが出来るということになります。

 

ビルドマッスルHMBにはさらに効果的な成分がある

 

ビルドマッスルhmb 副作用 アレルギー

 

ビルドマッスルHMBには、ただ筋肉が吸収しやすいHMBが含まれているだけではありません。
筋肉増強をしっかりとサポートする成分もたっぷりと含まれているという特徴を持っています。

 

  • 筋肉を作るために必要な必須アミノ酸BCAA
  • 筋肉の疲労回復をする回復系アミノ酸グルタミン
  • 男性ホルモンの分泌を促進し男性のパワーの源をつくるトンカットアリ
  • 筋肉増強を図るためのブースターとなるフェヌグリーク
  • 脂肪燃焼をサポートすることが出来るシニュリンPF
  • 成分の吸収・代謝の上昇をサポートしてくれるバイオペリン

 

この6つの効果を持つ成分が、代謝物質HMBと共に筋肉増強を効率的に行うことが出来るように働きかけてくれるんです。

 

つまり、プロテインを飲むよりもはるかに筋肉を効率よく付けていくことができるのが、ビルドマッスルHMBなんです。

 

しかも手軽!!

 

ビルドマッスルHMBとプロテインの違いは手軽さの違いでもあります。
ビルドマッスルHMBは錠剤タイプのサプリメントですが、プロテインは基本的には粉末状のものをシェーカーに入れて水をプラスしてシェイクするという手間をかける必要があります。
持ち運びもビルドマッスルHMBは非常に楽ですが、プロテインはシェーカーを持ち歩く必要があるという点がかなり面倒ですよね。

 

気軽・手軽に筋トレ後に取り入れることが出来るのが、ビルドマッスルHMBです。
手間がかかるのがプロテインです。

 

このような違いもあるんですよ。

 

手軽さは続けていくためには必要なことですよね。
プロテインもビルドマッスルHMBも基本としては続けることが必要なものです。
続けるということを考える時にどちらがいいのかという点を考えてみても、やはりビルドマッスルHMBの方が続けやすいということが言えますよね。

 

まとめ

 

プロテインとビルドマッスルHMBの違いは理解していただくことが出来たでしょうか?

 

ビルドマッスルHMBは特に筋トレ初心者の方の筋肉増強をサポートする能力が高いとも言われています。
これから筋肉増強を目指すという方には特にお勧めになってきますので、一度試してみていただきたいと思います。

 

経済的にもビルドマッスルHMBの方が続けやすいという人も多いので、筋トレ初心者も方こそより筋肉をつけやすいビルドマッスルHMBを試して筋トレを続けるというモチベーションをアップさせていただきたいと思います。

 今ここです↓

 

 

次の記事です↓