マラソン前に飲むと効果的?運動前にビルドマッスルhmbをおすすめする理由とは?

ビルドマッスルhmb マラソン

 

マラソンランナーの身体というのは、引き締まった体つきで、筋肉質です。
いわゆる細マッチョ体型であることが多いですよね。
あの身体つきにあこがれている人もいるのではないでしょうか?

 

あれだけの筋肉を維持するためには、やはり相当なたんぱく質を摂取できるような食生活、そしてプロテインを飲んでいるに違いない。
と思うかもしれませんが、マラソンランナーの多くはプロテインはあまり飲まないという人が多いんです。
実はプロテインではなく別のものを摂取しているんです。
それが、アミノ酸です。

 

なぜプロテインではなくアミノ酸なのか

ビルドマッスルhmb マラソン

 

実はプロテインに含まれているたんぱく質というのは、胃や十二指腸、小腸などで分解されていき、アミノ酸という形に変わっていきます。

 

アミノ酸の状態になって初めて小腸で吸収されて肝臓に送られ、肝臓で再び人の身体で使うことが出来るたんぱく質に再合成されることになります。つまり、最終的にプロテインはアミノ酸に分解される必要があるということになってきます。

 

ビルドマッスルhmb マラソン

 

プロテインがアミノ酸に分解されていく間に、胃・十二指腸・腸・肝臓といった内臓の働きが必要になるということになります。

 

ですが、プロテインではなくアミノ酸の状態で摂取する事で、プロテインをアミノ酸に分解する必要がなくなるために
胃・十二指腸・腸の働きは最小限になります。

 

マラソンでは全身の筋肉が働くために、血液中に含まれているエネルギー源が常に筋肉に届けられることになるので、内蔵に回るエネルギーが減ってしまう状態になるため、この内臓の働きが最小限になるということは非常に重要になってきます。

 

マラソンランナーがプロテインではなくアミノ酸を摂取する理由は、まずこの内臓を最小限にしていくことが出来るため。
という点があります。

 

アミノ酸よりもさらに効率的なものがビルドマッスルHMB

 

ビルドマッスルhmb マラソン

 

マラソンでは想像以上に筋肉を酷使するスポーツになっています。
筋力トレーニングで破壊される筋線維よりもはるかに速いスピードで筋線維が破壊されていくことになるので、出来るだけ早く筋肉の修復を行う必要もあります。

 

効率よく身体に吸収されるアミノ酸を摂取する理由はこの点にもあるのですが、実はさらに効率的に体に吸収されて身体で使うことが出来るたんぱく質の形に再合成させることができるものがあります。
それが、ビルドマッスルHMBなんです。

 

筋力トレーニングを行う前にしっかりとプロテインを摂取する事でより効率的に筋肉をつけていくことができるのと同じように、マラソンを行う前にはプロテインよりも効率的に筋肉をつけていくことが出来るビルドマッスルHMBを飲むようにすると、マラソンで疲弊する筋肉をしっかりと補修し、より強くしなやかな筋肉を作り上げていくことが出来るんです。

 

さらに、ビルドマッスルHMBと共に、糖質をしっかりと摂取する事で、筋肉代謝のスピードがアップします。
錠剤のビルドマッスルHMBは、他の糖質を含む飲料水で飲むことで、効率的な筋肉づくりをしていくことが出来るということになります。

 

ビルドマッスルhmb マラソンプロテインよりも手軽に摂取できるというメリットもビルドマッスルHMBにはあります。ビルドマッスルHMBの詳細はこちらを参考にしてみてください。

 

今回ジミー今野はマラソンにビルドマッスルHMBが効果があるのかミズノに聞きに行きました!

 

 

今回利用さえてもらったのはミズノ淀屋橋にある、ランニングF・O・R・Mというランニングのフォームなど様々な事を質問できるサービスです。これに1時間参加してフォームなど栄養の事を聞いてきました。

 

マシンもかなりハイテクで、全身の8か所くらいに装置をつけてフォームを確かめてもらいます。

 

 

マシーンはこんな感じでした。

 

ミズノのランナーの方にビルドマッスルHMBを見せて見てもらったのですが 是非マラソン前やマラソン後には飲んだ方がいいと言われました。

 

マラソンの筋肉の回復や筋肉を作る時に必要な成分が入っているので有効に使えるそうです。
 

 

 

ちなみにこんな感じマラソンのフォームも分析してくれ丁寧に教えてくれるのでおすすめです。

 

おさらい

 

筋肉を効率的につけていくためには、トレーニング前に筋肉の材料になるたんぱく質を摂取する事はとても大切です。
効率的にたんぱく質を摂取するには、プロテインを利用することはおすすめです。

 

ですが、プロテインを利用すると、どうしても消化や代謝を行う時に内臓に負担がかかりやすくなるため、マラソンをする時にはプロテインは不適当になります。

 

そこで、マラソンをする時にはたんぱく質が分解されてできるアミノ酸を摂取する事がお勧めになります。

 

更に、このアミノ酸が分解された代謝物質であるHMBの形で取り入れることが出来るビルドマッスルHMBを摂取する事が、より効率的ということになります。

 

つまり

 

マラソンで疲弊してしまう筋肉の修復をしっかりと行い、長時間にわたってパフォーマンスよく走るためには、マラソン前にビルドマッスルHMBを摂取する事が、非常におすすめ。
ということになります。

他にも気になる記事はこちら p(^^)q